早特? 往復割引?【往復22,200円〜】東京⇔新神戸の新幹線を格安にする方法

【楽天トラベル】割引クーポン情報!
早い者勝ち【2/2まで】クーポン祭りはこちら
お得クーポン再開!全国旅行支援はこちら

【じゃらん】キャンペーン情報!
最大40%割引じゃらん全国旅行支援はこちら

東京駅新幹線





● 東京から神戸の新幹線往復ならこちらが安い!

東京から神戸日帰りの往復新幹線が超格安です!

・東京 ー 神戸:往復22,200円

Web予約・料金日帰り1DAY新幹線|JTB

● 宿泊の場合は「新幹線パック」が最安!

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金神戸から東京東京から神戸

 

ここでは、東京ー神戸間を往復する場合の「新幹線料金を格安にする方法」について書いています。

東京ー神戸の新幹線料金は通常、15,380円(往復30,760円)。

これをいかに安くできるか、を解説しています。

新幹線で往復というとJRの「往復割引」が真っ先に思いつきますが、必ずしも新幹線正規料金の往復割引が最安とは限りません。そもそも東京ー神戸間は往復割引がききません。

往復割引はありませんが、東京ー神戸間の新幹線の往復料金を格安にする早割チケットはあります。

安くする手段は、宿泊のあり/なしで全く異なるので、ここでは以下の2つのケースに分けて新幹線往復料金の最安チケットを紹介します。

  1. 宿泊ありの場合(神戸/東京泊)⇒ 往復26,000円~
  2. 宿泊なしの場合 ⇒ 往復22,200円

上記1、2を場合分けして詳しく見ていきましょう。

「西明石」や「新大阪」を利用した裏技も解説しています。

 




1. 【宿泊する場合】新幹線の往復料金の最安値(東京ー神戸)

日本旅行新幹線パック

宿泊する場合は、「新幹線+宿泊パック」を利用するのが賢い方法です。最も格安です。

東京ー神戸なら、26,000円~で探せます。(※料金は時期により多少変動します)

予約・料金新幹線+宿泊セット(新幹線パック)

「新幹線パック」というのは、新幹線の往復料金と宿泊がパックになった旅行商品のことです。

新幹線パック内容

東京ー神戸の新幹線パックの詳細はこちらでまとめています。
関連ページ【往復22,200円~】東京⇔神戸は『新幹線パック』が格安!日帰りにも最適

「新幹線パック」が格安すぎて他と比較しようがない

東京神戸新幹線パック

新幹線パックの特徴は以下の通りです。

  • 「新幹線往復+ホテル宿泊」セットで格安
  • 前日まで予約可(平日は出発6時間前まで)
  • 早割(21日前)がさらにお得
  • グリーン車も格安
  • 2人以上がおすすめ
  • 格安〜高級までホテルのグレードを選べる

往復の新幹線チケット料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてくるのが新幹線パクの最大の特徴です。

普通にJRでチケットを買うと東京ー神戸の新幹線料金は約28,000円(往復)ですが、「新幹線パック」だと往復新幹線に宿泊までついて26,000円~で探せます。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金神戸から東京東京から神戸



東京⇔神戸往復の料金比較

新幹線パックがどれくらい安いか確認しておきましょう。

各種新幹線チケットの往復料金は以下の通りです。(ちなみに、東京ー神戸間は往復割引がききません。)

東京ー新神戸 新幹線料金(往復)

東京ー新神戸 料金
のぞみ指定席 30,760円
ひかり・こだま
指定席
29,900円
自由席 28,840円
回数券 28,820円
e特急券(指定席) 28,740円
EX予約(指定席) 28,340円
EXのぞみファミリー早特
※2名以上限定
25,660円
EX早特21ワイド 25,260円
日帰り1day神戸
※東京発、日帰り限定
22,200円〜

普通に乗車券を購入すると往復で30,000円超。早特を利用した「EX早特21ワイド」でも、25,000円超となります。

東京ー新神戸の日帰りなら「日帰り新幹線」が安いです。

Web予約・料金日帰り1DAY新幹線|JTB

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。

東京ー新神戸 新幹線料金(往復+ホテル宿泊)

東京ー新神戸 料金
のぞみ指定席 36,760円
ひかり・こだま
指定席
35,900円
自由席 34,840円
回数券 34,820円
e特急券(指定席) 34,740円
EX予約(指定席) 34,340円
EXのぞみファミリー早特
※2名以上限定
31,660円
EX早特21ワイド 31,260円
新幹線パック 26,000円〜

新幹線とホテルを別々で予約すると、最安でも29,220円。ここら辺が限界です。

一方、新幹線パックは26,000円〜。宿泊ありの場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません

「この料金差は何?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。列車も選べますしホテルも選択可能です。

学割や往復割引、早割などいろんな割引チケットがありますが、チケットとホテルを別々に予約・購入してしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金神戸から東京東京から神戸



 

東京ー神戸の格安裏技!「西明石」を使って往復割引GET

知る人ぞ知る裏技ですが、東京ー神戸を往復する場合、乗車券を「西明石」まで購入すると、トータルで1,300円ほど安くなります。

西明石までの往復チケットを購入すると往復割引が効く

東京ー新神戸間は往復割引はききません。

しかし、隣の新幹線駅「西明石」まで購入すると往復割引がききます。1割引になります。

なぜ遠い西明石の方が安くなるか?それは、往復割引の適用ラインが新神戸と西明石の間にあるからです。

片道の乗車券料金は下記の通り。

  • 東京ー新神戸:9,460円
  • 東京ー西明石:9,790円

当然、距離の短い新神戸の方が安いです。

しかし、往復チケットで買うと往復割引が効いて、西明石までの往復料金が1割引になるので、こうなります。

  • 東京ー新神戸:18,920円(往復)
  • 東京ー西明石:17,622円(往復)

東京ー西明石が約1,300円安くなりました。

つまり、新幹線で神戸に行く場合でも、乗車券は西明石まで購入する方が安くなります。

 

 

2. 【宿泊なしの場合】東京ー神戸の往復新幹線の最安値

新神戸―博多新幹線料金比較

次に宿なしの場合です。

例えば日帰り、実家で泊まる、友達の家に泊めてもらうなどでホテル予約が必要ない場合は、新幹線の往復チケットだけでいいですね。

また宿ありの往復でも、自分で特定の土地の特定の宿を取りたい場合などは、往復チケットだけを自分で用意したほうが、「新幹線パック」より自由度が高いです。

最安は「EX早特21ワイド」

純粋に新幹線のみの料金だけを考えれば、東京ー神戸の最安はJRのネット早割「EX早特21ワイド」です。

2名以上なら、「EXのぞみファミリー早特」という格安チケットも使えます。

東京ー神戸 新幹線料金(片道)

※2022年10月現在の料金です。

東京ー京都 料金
のぞみ 14,170円
のぞみ(スマートEX) 13,970円
ひかり・こだま 13,850円
ひかり・こだま
(スマートEX)
13,650円
自由席 13,320円
自由席(スマートEX) 13,320円
回数券 13,310円
e特急券(指定席) 13,270円
EX予約(指定席) 13,070円
EX早特21ワイド 11,820円
ぷらっとこだま 10,600円

ご覧の通り、割引率が高いのは「EX早特21ワイド」です。

「EX早特21ワイド」は21日前までの予約が必要で、「EXのぞみファミリー早特」は2名以上からの利用に限られますので、制約が大きいです。

新幹線チケット単体購入で大幅な割引を得るのは難しいかもしれませんが、いずれにせよ無料で使える「スマートEX」は登録しておくと便利です。



東京から神戸の日帰りなら「日帰り1DAY神戸」が22,200円〜

JTB新幹線日帰りツアー

東京発で神戸への往復の場合は「JTB日帰り1DAY」がおすすめです。

東京ー神戸の往復が22,200円。子供は半額。(※料金は時期により多少変動します)

Web予約・料金日帰り1DAY新幹線|JTB

JTB日帰り1DAYについては、以下で詳細をまとめています。
関連ページ【往復22,200円~】東京⇔神戸は『新幹線パック』が格安!日帰りにも最適

神戸から東京の日帰り往復は?

逆方面、神戸から東京の「日帰り新幹線」もありますが、時期によって設定がない場合もあります。

  • 新神戸ー東京:21,600円(往復)

最新の運行日程や料金は公式サイトで確認してください。

Web予約・料金日帰り1DAY(大阪・関西発)

新大阪で下車して東京ー神戸の新幹線を安くする(神戸まで在来線利用)

新大阪ー神戸間は、在来線(新快速)で30分程度ですので、新幹線は新大阪で乗降するのも悪くない選択肢です。

こうすれば、東京ー新大阪の新幹線の格安チケットを利用できるので、料金を安くする方法が増えます。

東京ー新神戸の新幹線格安チケットは少ない

例えば、格安チケット「ぷらっとこだま」は東京ー新神戸は利用できません。新大阪どまりです。

また、日帰りの格安チケット「日帰り1DAY」も東京ー大阪の設定は上下方面ともにありますが、東京ー新神戸は下り方面しかありません。

これらが使えれば、格安の選択肢は広がります。

詳しくはこちらにまとめてあるので、東京ー新大阪の新幹線利用を考慮にいれるのもいいでしょう。
関連ページ【往復22,200円~】東京⇔神戸は『新幹線パック』が格安!日帰りにも最適


2022年10月17日格安比較