【格安 3,360円〜】「こだま指定席往復きっぷ」は本当にお得?

【2/3まで!】楽天トラベル スーパーバーゲン開催中
超お得なクーポン配付中!国内ツアー・新幹線・航空券・バスがお得に。
枚数限定!お得なクーポンはこちら
1/31まで早い者勝ち!割引クーポン

新大阪ー博多・小倉新幹線料金比較




JR西日本が販売する「こだま指定席きっぷ(旧 こだま指定席往復きっぷ)」は、山陽新幹線の特定区間の移動時にお得な新幹線格安チケットです。最安区間は3,360円、こどもは全区間一律1,500円です。

「こだま指定席きっぷ」を利用可能な駅は以下の通り。

新大阪、新神戸、西明石、姫路、相生、岡山、新倉敷、福山、新尾道、三原、東広島、広島、新岩国、徳山、新山口、厚狭、新下関、小倉、博多

主要区間の料金は以下の通りです。

  • 新大阪ー岡山:3,870円
  • 広島ー小倉 :4,690円
  • 広島ー博多 :5,910円

「こだま指定席きっぷ」の格安料金は魅力ですが、区間によっては他のチケットの方が安いケースもあるので要注意です。

例えば、広島ー博多間なら日本旅行「バリ得こだま 山陽版」が5,900円(200円クーポン付き)なのでお得です。
博多・小倉ー広島・岡山の区間は、大抵こちらの方が安いです。

Web予約・料金バリ得こだま山陽版|格安新幹線

また、「こだま指定席きっぷ」は「二人以上」という条件があります。一人で利用はできませんので注意が必要です。

ここでは「こだま指定席きっぷ」を紹介しつつ、他の格安チケットとの比較をしていきます。

 




「こだま指定席きっぷ」の概要

こだま指定席きっぷは、以前は「こだま指定席往復きっぷ」といって往復限定でしたが、今は片道でも購入できるようになり自由度が高まりました。(その分、以前に比べ料金は割高になっています。)

こだま指定席きっぷパンフレット

こだま指定席きっぷをザックリ説明すると

  • 通常の新幹線きっぷよりかなり割安
  • 山陽新幹線の各駅、片道3,360円~<子供は一律1,500円>
  • ネット予約「e5489」でのみ購入可能
  • 一部のひかりも乗車可能
  • 1ヶ月前~1日前までに購入
  • 2名から購入可能(1名利用は不可)
  • 販売枚数限定

通常の新幹線チケットより3割以上割安なので、すでに旅程が決まっていて早めに予約が可能な方はお得なチケットです。一部のひかりにも乗車可能です。

特にこども料金は一律1,500円ですので、こども連れの旅行には最適です。

こだま指定席きっぷの乗車区間

こだま指定席きっぷの代表的な乗車区間の料金はこちらです。

  • 新大阪−岡山 3,860円
  • 新大阪−広島 6,820円
  • 広島−小倉  4,690円
  • 広島−博多  5,910円

他の区間の料金は以下を確認してください。

詳細はこちらこだま指定席きっぷ

こだま指定席きっぷの予約・購入方法

初めての方にとっては、こだま指定席きっぷの予約・購入はやや面倒です。J-WESTネット会員登録が必要です。

以下の手順になります。(※2,3は順不同)

  1. 「e5489」サイトにアクセス
  2. J-WESTネット会員としてログイン(登録必須)
  3. こだま指定席きっぷを検索する
  4. 日時、人数、乗車便などを指定する
  5. 個人情報を入力して予約、購入
  6. きっぷの受け取り(「e5489サービス」表示のあるJR西日本の「券売機」「受取機」「みどりの窓口」でご利用当日まで。)

詳細はこちらこだま指定席きっぷ

こだま指定席きっぷの注意点

こだま指定席きっぷは割引が適用される分、乗車条件が少し厳しいです。以下に気をつけて下さい。

  • 乗車便の変更はできません
  • 2名以上から利用可能
  • 払い戻しの場合は手数料がかかります


 

こだま指定席往復きっぷと他の新幹線チケットとの料金比較

「こだま指定席きっぷ」と他の新幹線チケットとの料金比較もまとめておきます。




新大阪ー広島の料金比較

以下は、新大阪-広島(片道・指定席)の料金(乗車券+特急券)です。

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ 10,630円
のぞみ・みずほ
(スマートEX)
10,430円
さくら・ひかり・こだま 10,420円
さくら・ひかり・こだま
(スマートEX)
10,220円
自由席 9,890円
回数券 9,850円
e特急券 9,420円
eきっぷ 9,420円
EX予約 9,320円
バリ得こだま山陽版 7,500円

(2019年12月現在の料金)
※年齢制限、人数制限のあるチケットや旅行商品は除いています。

ご覧の通り、日本旅行の「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」が7,500円。500円クーポンがつくので実質7,000円です。

それでも「こだま指定席きっぷ」は6,820円なので、こちらがお得です。

この区間では「こだま指定席きっぷ」が最安値でオススメです。新大阪-岡山間も同様です。ただ、こだま指定席きっぷは一人では使えませんので、一人の場合はバリ得こだまをおすすめします。

Web予約・料金バリ得こだま山陽版(京阪神)|格安新幹線

参考【大阪⇔広島・岡山4,500円~】格安新幹線「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」がオトク!

 

広島ー博多の料金比較

以下は、広島-博多(片道・指定席)の料金(乗車券+特急券)です。

※2019年12月現在の料金です。

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ 9,310円
のぞみ・みずほ
(スマートEX)
9,110円
さくら・ひかり・こだま 9,100円
さくら・ひかり・こだま
(スマートEX)
8,900円
自由席 8,570円
自由席(スマートEX) 8,570円
回数券 8,480円
e特急券 8,460円
eきっぷ 8,460円
EX予約 8,410円
バリ得こだま 5,900円

※年齢制限、人数制限のあるチケットや季節限定のきっぷ・商品は除いています。

ご覧の通り、日本旅行の「バリ得こだま 山陽版」が5,900円で最安です。これに200円分のお得なクーポンがつくので実質5,700円。

一人からの購入もできるので、この区間では「バリ得こだま」が最安値でオススメです。広島ー小倉間も同様です。

予約・料金バリ得こだま

バリ得こだま 山陽版の詳細は以下にまとめています。

参考【広島・岡山⇔博多・小倉4,700円~】格安新幹線「バリ得こだま山陽版」がオトク!

 

「こだま指定席切符」か「ばり得こだま」か

料金以外の点で、こだま指定席きっぷと旅行会社の格安チケットを比較してみます。料金以外のポイントも考慮に入れたい人は以下も参考にして下さい。



細かい区間は「こだま指定席きっぷ」の一択!

例えば、相生ー広島や新下関ー徳山といったマイナーな区間は、他に格安チケットが存在しませんので、「こだま指定席きっぷ」一択となります。

子供連れなら「こだま指定席きっぷ」

「こだま指定席きっぷ」はこどもは一律1,500円ですので、子供を含んだ旅行ならこちらを利用した方がお得になるケースが多いです。

バリ得こだまも、こどもは半額程度になるのですが、どの区間をとっても1,500円以下にはなりません。

長距離区間は「こだま指定席きっぷ」が使えない

逆に、新大阪ー博多や新神戸ー小倉などの長距離区間は「こだま指定席きっぷ」が使用できませんので、新大阪ー博多・小倉の乗車をお考えの方は「バリ得こだま」を使いましょう。

予約・料金バリ得こだま

バリ得こだまの詳細は以下をご覧ください。
関連記事【大阪⇔福岡が格安!】新幹線「バリ得こだま」の予約・購入・使い方

購入期限は「こだま指定席きっぷ」が前日まで有利

旅行会社の格安チケットは、Web上での予約が主でだいたい3日前~7日前までの購入となっています。

最も直前まで購入できるのが「バリ得こだま・ひかり」ですが、それでも3〜5日前までです。

その点、こだま指定席きっぷは前日まで購入ができます。(ただしネット予約限定)

年末年始、お盆、GWの利用

旅行会社の格安チケットは、年末年始、お盆の帰省の時期、ゴールデンウィークは必ず割増料金になります。

例えば、「バリ得こだま」で言えば2019年のお盆期間は9,400円でしたので、通常の7,000前半の料金から2,000円以上高くなりました。他各社も同じです。

一方、こだま指定席きっぷの料金は変わりません。しかし、販売枚数に限りがあるので早めの予約が必須です。

 

宿泊予定なら「新幹線+ホテル」パックが超お得!

宿泊ありの旅程なら、新幹線と宿を別々に予約するのは賢い選択肢ではないです。いくら上述の「こだま指定席きっぷ」「バリ得こだま」が格安とはいえ、パック料金にはかないません。

日本旅行の「新幹線+ホテル」パックが圧倒的に格安ですので、これを利用しましょう。

例えば、新大阪-博多間なら新幹線往復+ホテルで17,000円~で予約できます。
参考大阪⇔福岡・博多『新幹線ホテルパック』でJR往復+宿泊が格安17,000円~!

広島ー博多なら12,000円〜。
参考【12,000円~】広島⇔福岡・博多『新幹線パック』でJR往復+ホテル宿泊が格安!

広島ー大阪なら12,800円〜。
参考【往復12,800円~】広島⇔大阪『新幹線パック』で新幹線+ホテルが安い!

その他の区間も格安料金で旅行できます。

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!

 

日帰りなら「フリープラン」が格安!

「こだま指定席きっぷ」で日帰りする予定なら、以下の「日帰りフリープラン」も検討してもいいかもしれません。

出発地、区間、滞在時間は制限されますが超格安です。

博多発ー広島日帰りなら、往復5,550円〜。
参考【往復5,550円】福岡⇔広島の新幹線が格安!片道じゃなくて『往復』!

広島発ー大阪日帰りなら10,990円〜。
参考【往復10,990円〜】広島⇔大阪の新幹線が格安!日帰りに最適



2019年12月8日こだま指定席きっぷ