【往復20,000円~】横浜⇔大阪の新幹線は『新幹線パック』が格安!

2018年5月23日

【楽天トラベル スーパーSALE】
激安クーポン配付中!早い者勝ち!12/4〜
枚数限定!大幅割引クーポン!冬休み&GWの移動・旅行に!
常時配付中!お得な割引クーポンはこちら

国内で宿泊ありの新幹線旅行をするなら「新幹線パック」がおすすめです。

往復の新幹線とホテルをセットで予約することで特別割引が効くので、別々に予約するより断然格安になります。

横浜⇔大阪の旅程なら、新幹線+ホテルで1泊約20,000円〜です。もちろん繁忙期は30,000円以上となることもありますが、基本的に新幹線とホテルを別々に購入するより高くなることはありません。

ここではこの「新幹線パック」を解説していきます。

横浜⇔大阪を例に話を進めますが、東京、名古屋、広島、仙台、福岡など国内の主要都市ならどこでも新幹線パックが用意されています。

 

JR新幹線+宿泊セットプラン(新幹線パック)

横浜大阪新幹線パック

JR西日本の子会社「日本旅行」の新幹線パックがおすすめです。

新幹線チケットとホテル宿泊がセットになった特別料金設定なので、JRの正規の新幹線料金に比べると超格安です。

格安!横浜⇔大阪の新幹線往復20,900円〜

横浜ー大阪間の「新幹線パック」の料金は以下の通りです(2018年5月現在)。

  • 横浜⇔大阪 20,000円~(横浜または大阪ホテル泊)

ホテルは格安ホテルからちょっとリッチなホテルまで選べますので、予算に合わせて選択すると良いです。

料金は日々変動していますので上記はあくまで参考です。最新の値段は公式ページで確認して下さい。

Web予約・料金横浜⇔大阪の新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

 

新幹線パックの概要とメリット

日本旅行新幹線パック

新幹線パックの概要とメリットは以下の通りです。

  • 「新幹線往復+ホテル宿泊」セットで格安
  • 3日前まで予約可
  • 早割(21日前)がお得
  • グリーン車も格安
  • 2人以上がおすすめ
  • 格安〜高級までホテルのグレードを選べる

往復の新幹線チケット料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてくるのが新幹線パクの最大の特長です。

「なんでこんなに格安なの?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。列車も選べますしホテルも選択可能です。

学割や往復割引、早割などいろんな割引チケットがありますが、チケットとホテルを別々に予約・購入してしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

 

「新幹線パック」の内容

新幹線パック内容

以下の2点が含まれた料金です。お得ですよね!

  • 新幹線のぞみ(ひかり、こだま)の往復指定席
  • ホテル

ただ、料金は時期によって大きく変動します。旅行シーズンのGWや年末は、当然料金が高くなります。



お得な「新幹線+宿泊パック」の一例

例えば、今現在(2018年5月)出ている大阪⇔横浜のパックツアーの最安値は、新幹線往復チケット+ホテル宿泊(1泊)で20,000円です。

また、ちょっとグレードの高い「新横浜プリンスホテル」に1泊するパックでも20,000円〜23,300円です。

横浜大阪ホテル例

新幹線パックも21日前の早割予約だとさらにオトクなので、予定の決まっている人は早めの予約がおすすめです。

現在の料金やホテルの選択肢など、最新の情報は以下でチェックして下さい。

Web予約・料金横浜⇔大阪の新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

 

【新横浜ー新大阪】新幹線と宿泊を別々に購入した場合との比較

念のため、新幹線と宿泊を別々に予約した場合の料金を計算してみます。

新幹線パックがどれくらい安いか確認しておきましょう。

新横浜⇔新大阪往復の新幹線料金比較

各種新幹線チケットの往復料金は以下の通りです。(ちなみに、新横浜ー大阪間は往復割引がききません。)

新横浜ー新大阪 新幹線料金(往復)

新幹線乗車手段 料金
のぞみ指定席 28,240円
ひかり指定席 27,620円
回数券 27,580円
自由席 27,580円
EX-IC(指定席) 26,080円
EX早特21 21,800円
ぷらっとこだま 20,800円

普通に乗車券を購入すると往復で28,000円強。こだまを使った「ぷらっとこだま」でも、20,800円となります。

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。

新横浜ー新大阪 新幹線料金(往復+ホテル宿泊)

新幹線乗車手段 料金
のぞみ指定席 34,240円
ひかり指定席 33,620円
回数券 33,580円
自由席 33,580円
EX-IC(指定席) 32,080円
EX早特21 27,800円
ぷらっとこだま 26,800円
新幹線パック 20,000円〜

ご覧の通り、新幹線とホテルを別々で予約すると最安でも26,800円です。

比較的割引率の高い「ぷらっとこだま」はこだま号限定なので時間がかかります(新横浜ー大阪:約3時間30分)し、EX早特21は21日前までの予約に限られます。

ということで、宿泊ありの往復の場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません

Web予約・料金横浜⇔大阪の新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

 

新幹線パックの使い方、予約・購入方法

新幹線パック予約・購入の流れと実際の手順を解説します。

新幹線パック購入ステップ

新幹線パックの予約方法は簡単です。以下の流れになります。

  1. 公式ページにアクセスし予約
  2. 目的地、日程、ホテル、新幹線などを選択
  3. 予約・購入完了
  4. チケットが日本旅行から送付されてくる
  5. 当日、チケットをもって改札へ

新幹線パックはツアー旅行商品ですが、特に集合、解散などの団体行動はありません。

予約・購入手順

Webサイトからの予約が不慣れな人のために、実際の画面を見ながら詳しく解説していきましょう。

ステップ① 目的地・日程を選ぶ

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

公式サイトから、まず出発地と目的地を選びます。

新幹線パック目的地

条件を入力して「検索する」を押すと、候補となるホテルがズラーっと表示されます。

ステップ② ホテルを選ぶ

宿泊したいホテルを選びます。「安い順」にすると格安ホテルが一番上に出てきます。

新幹線パックホテル選び

ちなみに上では、最安は16,400円ですね。何度も書きますが、新幹線往復+ホテルセットの料金です。

ホテルは様々なグレードから選ぶことができるので、自分の条件にあった場所を選びます。

格安だからといってホテルの質が悪いわけではないです。安くても普通のビジネスホテルで、最低限の設備、サービスは提供されます。

ステップ③ 新幹線を選ぶ

希望する新幹線の便を指定します。

選んだプランと乗車区間によっては、新幹線の種類(こだま、のぞみ)によって料金が異なることもあります。

新幹線パック乗車便指定

新幹線は基本、第1、2希望まで入力必須となります。

第2希望がない場合でも、「希望しない」を選択しないと次に進めないので、気をつけてください。

ステップ④ 料金を確認して終了

最後に料金を確認します。

新幹線パック料金確認

基本的に新幹線パックはホテル1室を2名で宿泊することを想定していますので、1名で利用する場合は2,000〜3,000円割高になるケースが多いです。

最後に旅程を確認してよければ確定です。

新幹線パック旅程確認

このあと、支払い情報を入力すれば予約完了です。すぐにチケットが郵送されてきます。

もし新幹線の座席が取れないなどの場合は、カスタマーセンターから電話またはメールで連絡がきます。

 

新幹線宿泊パックはなぜ「格安」なのか?

よく「新幹線パックってなんであんなに安いの?」と聞かれます。

確かに単純に考えておかしいですね。JRの窓口でチケットだけを購入した料金より、往復+ホテルの料金の方が安いことがあるんですから。

ホテルはともかくとして、新幹線チケットって大幅に割引されるものではないという印象です。

新幹線パックがやすくなる理由は2点あります。
1つ目は、ホテルを安くできる理由で、2つ目は新幹線チケットを安くできる理由です。

理由1. セット販売だとホテルのキャンセル率が低くなるから

日本では、多くのホテルが前日までキャンセル料なしでキャンセル可能です。宿泊客としては、とりあえず押さえることができるので嬉しいですが、ホテル側は直前にキャンセルされると痛手です。なので通常はキャンセルも見込んだ宿泊代を設定します。

これに対し、新幹線宿泊パックはセット商品なのでキャンセルされにくいという性質があります。キャンセル率が低ければ、ホテル側は安心して宿泊代を安くして提供できるわけです。

理由2. 新幹線料金は単体だと安く売れない

新幹線の座席も混雑する時間帯とそうでない時間帯があり、JRとしては空いている座席は安くしてでも売りたいのが本音です。

しかし、新幹線は公共性の高い乗り物で公平性が求められます。つまり、JRは公に露骨な値引きはできないのです。

そこで旅行会社と組んで、空いている座席と宿泊をセットにしてパックツアー商品というカタチで販売しています。こうすることによって、新幹線チケット単体の価格が前面にでないので、大幅に割引が可能になるわけです。



 

新幹線ホテルパックよくある質問・疑問

新幹線パックのよくある疑問をまとめておきます。

クレジットカードは使えますか?

可能です。
新幹線宿泊パックはネットから申し込むので、クレジットカードが必須です。

ご予約はこちらから。

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

一人でも使えますか?

新幹線宿泊パックは、一人でも使えます。

ただし、ホテルによっては2名1室利用が最低条件のところもありますので、その場合はそのホテルには宿泊できません。

また一人より二人利用のほうが料金は安くなります。

新幹線の種類や時間は選べますか?

可能です。
たいてい予約時に希望の車両(こだま/のぞみ等)と時間を選択できるようになっています。

料金が超格安の場合は、車両を選べないこともあるので注意です。その場合は、時間帯での指定になります。

座席の指定は可能ですか?

できません。

喫煙可能な列車では喫煙/禁煙車両の希望が可能ですが、号車や席番など座席位置に対する希望をだすことはできません。

また、2名以上の座席の手配については、基本的には隣り合う席になるよう配慮してくれますが、混雑状況により座席が離れる場合もあります。

新幹線に乗り遅れたら?

基本的には、後発の新幹線の自由席に乗車することができます。

予約時に指定した新幹線に乗り遅れても、切符を買い直す必要はないですが、念のため送付されてくる書類でツアーの規定を事前に確認しておきましょう。

新幹線宿泊パックはGW、年末年始は使えますか?

使えますが、GW、年末年始は格安ではありません。

早めに予約すれば、多少は安くなるかもしれませんが、平常時に比べ割安感は小さいです。詳しくは公式サイトで値段を確認して下さい。

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

どの旅行会社の新幹線宿泊パックがいいの?

日本旅行がおすすめです。日本旅行はJR西日本の子会社ですので、全国ネットで常に安定して格安の新幹線パックを提供しています。

Web予約・料金新幹線+ホテル宿泊がお得!|日本旅行

新幹線パックの料金は旅行会社によってかなり差がありますよね?

旅行会社によって料金の表記方法が異なるので、一見、同じ条件の「新幹線宿泊パック」でも安いところと高いところがあるように見えます。

実際は、新幹線パックの料金はどこも大差はありません。

例えば大阪⇔博多だと、安いと17,000円くらいが相場です(※料金は時期によって変動します)。

A社は17,000円と表示していても、B社は「12,000円~!」のように格安表記している場合もアリます。しかし、B社のプランだと「のぞみ」を指定すると片道+2,500円で、結局同じ値段になるということがあります。また、C社は相場より少し安い料金だけど、指定できる新幹線の便数が極端に少なかったりします。

ということで、同じ区間で同じグレードのホテルで探せば、最終的には同じくらいの料金になります。どこの会社が飛び抜けて安いということはありません。