京都⇔福岡(博多・小倉)【往復17,960円〜】新幹線を格安にする方法

京都_新幹線格安




京都⇔福岡(博多・小倉)の移動をもっとも格安にするなら、新幹線がおすすめです。

移動時間は2時間40分程度。体力的にも新幹線は楽です。

「でも、新幹線は高いから…」
そう思いますか?確かに普通に窓口で買うと高いです。のぞみの往復で3万円超。

でも、新幹線も早めに予約したり格安チケット・商品を利用すれば全然安くなります!

結論から書くと、

・最も割安なのが「新幹線パック」を使うこと

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金京都から福岡福岡から京都

・こだま(ひかり)利用なら博多ー京都:片道8,980円。「トクトクこだま」が最安
料金・予約トクトクこだま・ひかり|JTB

 

京都⇔福岡の新幹線を格安にする方法を詳しく解説します。

 




【料金比較】京都⇔福岡の新幹線 格安チケット

京都⇔福岡の区間は、あまり格安の早割チケットもありませんので選択肢は少ないです。

直通の移動なら乗車可能なのは「のぞみ」のみとなります。新大阪で乗り換えれば、さくら、ひかり、こだまなど全ての新幹線が選択肢になりますが、面倒ですね(後述)。

ひとまず京都⇔福岡の新幹線移動にどのような方法があるかみてみましょう。

京都⇔博多 新幹線料金(指定席、片道)

以下は京都⇔博多の片道料金です。

《2023年10月現在の料金》

京都ー博多 料金
のぞみ指定席 16,780円
スマートEX
(のぞみ指定席)
16,580円
EX予約・e特急券
(のぞみ指定席)
16,410円
のぞみ指定席(往復割引) 15,770円
自由席
スマートEX(自由席)
15,400円
EX予約・e特急券
(往復割引)
15,400円
自由席(往復割引) 14,390円
回数券
※販売終了
13,570円
EX早特7(平日) 13,820円
EX早特7(土休日) 13,440円
バリ得こだま・ひかり 8,600円+580円
トクトクこだま・ひかり 8,400円+580円

ご覧の通り、EX早得が12,220円で最安です。3日前までに予約すればそこそこ格安です。

しかしこれ以上に、新幹線の往復を格安にする方法が「新幹線パック」です。

 

「新幹線パック」が超格安でおすすめ

京都ー福岡・博多の格安新幹線

宿泊予定のある人は、新幹線とホテル宿泊がセットになった「新幹線パック」が最も格安な方法です。日帰りするより、宿泊した方が総額が安くなるなんてこともあります。

新幹線を利用する旅行なら、全国どこでも対応していますので便利です。

もちろん、京都ー福岡の新幹線パックもあります。新幹線とホテル宿泊セットで、京都ー福岡が往復22,600円〜で探せます。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金京都から福岡福岡から京都



 

新幹線往復の格安料金例(京都⇔福岡)

新幹線+ホテルパック

新幹線パックがどれくらいお得か、具体的に料金例をみてみましょう。

代表的なチケットの往復料金は以下の通り。

【博多ー京都(往復・指定席)】

博多ー京都 料金
のぞみ指定席
(往復割引)
31,540円
EX予約・e特急券
(往復割引)
30,800円
自由席(往復割引) 28,780円
EX早特7(平日) 27,640円
EX早特7(土休日) 26,880円

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。

博多ー京都 料金
のぞみ指定席
(往復割引)
37,540円
EX予約・e特急券
(往復割引)
36,800円
自由席(往復割引) 34,780円
EX早特7(平日) 33,640円
EX早特7(土休日) 32,880円
新幹線パック 22,600円〜

ご覧の通り、通常の新幹線乗車では往復33,000円程度が最安。

一方「新幹線パック」だと22,600円~で探せます。往復の新幹線料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてきます。

ホテル宿泊がついても通常の新幹線料金より安いなら、日帰り旅行の人も新幹線パックを検討してみてもいいですよね。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金京都から福岡福岡から京都



 

新大阪で乗り換えれば、さらに格安の選択肢は広がる

バリ得こだま格安新幹線

少し面倒でも、新大阪駅で乗り換えて博多ー新大阪間を「こだま・ひかり」乗車にすれば、新幹線料金をもっと格安にすることが可能です。

博多ー新大阪間は格安チケットがたくさんあるので、時間を犠牲にして新大阪駅で在来線に乗り継げば安くなります。(新大阪―京都は新快速で25分程度です。)

乗り継ぎをしてでも格安優先の人は、この格安チケットを利用するとよいでしょう。

新大阪乗り換えする場合の料金比較

以下は、格安チケットの博多-新大阪間の格安チケットの料金(片道)です。

博多ー新大阪(片道、新幹線指定席)

スーパー早特きっぷ 11,690円
こだまスーパー早得きっぷ
※販売終了
8,660円
きままにこだま
※販売終了
8,900円
バリ得こだま・ひかり 8,600円
トクトクこだま・ひかり
ひかり・こだまでGOGO
8,400円

最も安いのがJTBの「トクトクこだま・ひかり(ひかり・こだまでGOGO)」で、博多-大阪間8,400円。これに新大阪-京都間(在来線)の580円をプラスして8,980円。往復なら約17,960円。ひかり乗車にすれば時間も節約できます。(ひかり・こだまでGOGOもJTB販売の同じ旅行商品です)

直通の場合は博多ー京都の最安値が、EX早特7(土休日)の26,880円でしたので往復で9,000円円近く安くなりました。時間を犠牲にしてでも料金の安さを優先するなら「トクトクこだま・ひかり」などの博多ー大阪間の格安チケットを利用する方が圧倒的に有利です。

Web予約・料金トクトクこだま・ひかり|JTB

トクトクこだまの詳細は以下にまとめています。
関連ページ《新幹線8,000円~》JTB「とくとくこだま・ひかり」は最安か?


でもやっぱり、新幹線パックが最強

ただ上記の方法は、時間に余裕のある人、面倒を許容できる人に限られます。

ほとんどの人はそこまでしたくないと思うので、現実的には、博多ー京都の新幹線往復は「新幹線パック」を利用するのがもっとも楽で格安な方法だといえます。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金京都から福岡福岡から京都

 

宿をとるなら大阪の方がおすすめかも

福岡発で京都往復を考えている人は、大阪宿泊を検討してもいいでしょう。

京都は年中、外国人観光客でいっぱいですので、なかなか思うようにホテルが取れない可能性が高いです。なので、京都観光が目的でも宿は大阪に取るという人も多いです。

上に書いた通り、大阪-京都間は新快速で25分程度の距離ですし、夜の街は大阪の方が断然おもしろいです。ご飯も安くて美味しいので大阪宿泊もお勧めできます。

大阪宿泊の予定にすれば、上で紹介した「新大阪乗り換えの格安新幹線」も無理がなくなり、利用価値がでてきます。検討してみてください。

福岡-大阪の格安チケット情報はこちらも参考にしてください。
参考大阪⇔福岡・博多『新幹線ホテルパック』でJR往復+宿泊が格安19,000円~

 

京都から福岡・博多の日帰りなら「日帰り博多」で14,500円〜

※販売終了しました

京都発で福岡・博多への往復の場合は「日帰り博多」がおすすめです。

京都ー博多の往復が14,500円。子供は半額。

料金は期間限定なので、変更・終了もあり得ます。最新の料金は公式サイトをチェック!

Web予約・料金【激安!京都発往復】日帰り博多



2023年12月2日格安比較