《往復13,700円~》格安新幹線(新大阪-博多)の往復料金・往復割引!

【2/21まで!】楽天トラベル スーパーバーゲン開催中
お得なクーポン配付中!国内ツアー・新幹線・航空券・バスがお得に。
枚数限定!お得なクーポンはこちら
2/28まで早い者勝ち!割引クーポン

大阪-福岡 新幹線格安チケット

ここでは、新大阪-博多間を往復する場合の新幹線料金について書いています。

先に結論から書いておくと、現在の新大阪-博多の最安値は往復13,700円(大阪発)です

Web予約・料金バリ得こだま|格安で往復


博多発の場合は、13,800円。いずれも「バリ得こだま」を利用する方法です。お急ぎの方は以下を参考にどうぞ。

予約・料金バリ得こだま

 

新大阪-博多の往復というとJRの「往復割引」が真っ先に思いつきますが、必ずしも新幹線正規料金の往復割引が最安とは限りません。

特に新大阪-博多間は、JRの正規チケット、割引チケットはじめ、日本旅行やJTBといった旅行会社各社の旅行商品が多数あり、選択肢がとても多い区間です。

新幹線の往復料金は、宿泊のあり/なしで選び方が全く異なるので、ここでは以下の2つのケースに分けて新幹線往復料金の最安チケットを紹介します。

  1. 宿泊ありの場合(大阪もしくは博多泊) ⇒ 往復17,000円~
  2. 宿泊なしの場合 ⇒ 往復約13,700円
ちなみに、片道の場合は「バリ得こだま」が最安値です。
こだま・ひかりの乗車に限られますが、3日前までの予約で間に合いますし、コンビニ・郵便局受け取りも可能なので、新大阪⇔博多の移動で使いやすい格安チケットです。

予約・料金バリ得こだま

 




1. (新大阪-博多)宿泊する場合の往復料金の最安値

日本旅行新幹線パック

宿泊する場合は、「新幹線+宿泊パック」を利用するのが賢い方法です。最も格安です。

福岡ー新大阪なら、17,000円~で探せます。(※料金は時期により多少変動します)

Web予約・料金大阪⇔福岡の新幹線ホテルパック

「新幹線パック」というのは、新幹線の往復料金と宿泊がパックになった旅行商品のことです。

新幹線パック内容

 

「新幹線パック」が格安すぎて他と比較しようがない

大阪福岡新幹線パック

普通にJRでチケットを買うと新大阪-博多の新幹線料金は約30,000円(往復)です。

一方「新幹線パック」だと上記の通り往復新幹線に宿泊までついて17,000円~で探せます。往復の新幹線料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてきます。

「この料金差は何?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。列車も選べますしホテルも選択可能です。

他にもたくさん格安チケットがありますが、チケットとホテルを別々に取ってしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。

Web予約・料金大阪⇔福岡の新幹線ホテルパック

他の格安チケットとの往復料金比較

各種新幹線往復チケットの料金は以下の通りです。

【新大阪-博多(往復・指定席)】

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ往復割引 28,680円
スマートEX(のぞみ・みずほ往復割引) 28,280円
さくら往復割引 28,060円
スマートEX(さくら往復割引) 27,660円
自由席往復割引 27,020円
スマートEX(自由席往復割引) 27,020円
e特急券往復割引 26,480円
eきっぷ往復割引 24,540円
EX-IC往復割引 24,140円
EX早特 23,560円
こだまスーパー早得きっぷ 17,000円
バリ得こだま 15,200円
バリ得こだま(往復) 13,700円

普通に乗車券を購入すると往復30,000円程度。こだまを使った格安チケット「バリ得こだま(往復)」が最安で、13,700円(2019年11月現在の料金)となります。

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ往復割引 34,680円
スマートEX(のぞみ・みずほ往復割引) 34,280円
さくら往復割引 34,060円
スマートEX(さくら往復割引) 33,660円
自由席往復割引 33,020円
スマートEX(自由席往復割引) 33,020円
e特急券往復割引 32,480円
eきっぷ往復割引 30,540円
EX-IC往復割引 30,140円
EX早特 29560円
こだまスーパー早得きっぷ 23,000円
バリ得こだま 21,200円
バリ得こだま(往復) 19,700円

新幹線とホテルを別々で予約すると、どんなに安くても2万円前後ということがわかりますね。また下の2つは「こだま限定」の料金ですので、のぞみやさくらに乗車したい場合は3万円は下らない、ということになります。

ということで、宿泊ありの場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません

Web予約・料金大阪⇔福岡の新幹線ホテルパック

「新幹線パック」についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも参考にしてください。格安の仕組みなども解説しています。

参考【17,000円~】大阪⇔福岡・博多『新幹線パック』でJR往復+ホテル宿泊が格安!

※ただし旅行シーズンは当然ながら料金が高くなります。



 

2. (新大阪-博多)宿泊なしの場合の往復新幹線の最安値

次に宿なしの場合です。

例えば実家で泊まる、友達の家に泊めてもらうなどでホテル予約が必要ない場合は、新幹線の往復チケットだけですね。

また宿ありの往復でも、自分で特定の土地の特定の宿を取りたい場合などは、往復チケットだけを自分で用意したほうが、「新幹線パック」より自由度が高いです。

格安チケット最安は日本旅行「バリ得こだま」

日本旅行バリ得こだま・ひかり

純粋にチケット料金だけを考えれば、最安は日本旅行の「バリ得こだま」です。新大阪-博多の往復で13,700円弱ですね。(時期により多少変動します)

念のため、現在販売されているチケットの料金一覧を以下に掲載しておきます。(片道の料金で出していますので、往復は単純に2倍の料金にしてください。)

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ 15,600円
のぞみ・みずほ
(スマートEX)
15,400円
さくら・ひかり・こだま 15,280円
さくら・ひかり・こだま
(スマートEX)
15,080円
自由席、スマートEX自由席 14,750円
のぞみ・みずほ
(往復割引)
14,620円
のぞみ・みずほ
(往復割引+スマートEX)
14,420円
さくら・ひかり・こだま
(往復割引)
14,300円
さくら・ひかり・こだま
(往復割引+スマートEX)
14,100円
自由席
(往復割引)
13,770円
自由席
(往復割引+スマートEX)
13,770円
新幹線福岡/大阪割引きっぷ 13,470円 ※販売終了
回数券(指定席) 13,520円
EX-IC、eきっぷ、e特急券(指定席) 13,490円
eきっぷ、e特急券
(往復割引)
12,510円
EX-IC(往復割引) 12,320円
EX早特 11,200円
スーパー早得きっぷ 10,480円
こだまスーパー早得きっぷ 8,660円
まる得こだま・ひかり 7,850円
ひかり・こだまでGOGO 7,800円
バリ得こだま・ひかり 7,600円
バリ得こだま・ひかり(往復) 6,850円

(2019年12月現在の料金)
※年齢制限、人数制限のあるチケットや旅行商品は除いています。

バリ得こだまが最安だということがわかりますね。

予約・料金バリ得こだま

大阪発の博多往復の場合はこちらです。

Web予約・料金バリ得こだま|格安で往復



2020年1月7日格安比較