【往復20,800円〜】早割? 往復割引? 横浜⇔大阪の新幹線を格安にする方法

横浜新幹線

ここでは、横浜ー大阪間を往復する場合の「新幹線料金を格安にする方法」について書いています。

往復というとJRの「往復割引」が真っ先に思いつきますが、必ずしも新幹線正規料金の往復割引が最安とは限りません。そもそも横浜ー大阪間は往復割引がききません。

往復割引はありませんが、横浜ー大阪間の新幹線の往復料金を格安にする方法はあります。

安くする手段は、宿泊のあり/なしで全く異なるので、ここでは以下の2つのケースに分けて新幹線往復料金の最安チケットを紹介します。

  1. 宿泊ありの場合(大阪/横浜泊) ⇒ 往復23,000円~
  2. 宿泊なしの場合 ⇒ 往復20,800円

上記1、2を場合分けして詳しく見ていきましょう。

 




1. 横浜ー大阪の新幹線の往復割引料金の最安値(宿泊ありの場合)

横浜ー大阪の格安新幹線

宿泊する場合は、「新幹線+宿泊パック」を利用するのが賢い方法です。最も格安です。

横浜ー大阪なら、23,000円~で探せます。(※料金は時期により多少変動します)

予約・料金新幹線+宿泊セット(新幹線パック)

「新幹線パック」というのは、新幹線の往復料金と宿泊がパックになった旅行商品のことです。

横浜ー大阪の新幹線パックの詳細は以下にまとめています。
関連ページ【往復23,000円~】横浜⇔大阪の新幹線は『新幹線パック』が格安!

 

「新幹線パック」が格安すぎて他と比較しようがない

新幹線+ホテルパック

新幹線パックの特徴は以下の通りです。

  • 「新幹線往復+ホテル宿泊」セットで格安
  • 前日まで予約可(平日は出発6時間前まで)
  • 早割(21日前)がお得
  • グリーン車も格安
  • 2人以上がおすすめ
  • 格安〜高級までホテルのグレードを選べる

往復の新幹線チケット料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてくるのが新幹線パクの最大の特徴です。

普通にJRでチケットを買うと横浜ー大阪の新幹線料金は28,780円(往復)ですが、「新幹線パック」だと往復新幹線に宿泊までついて23,000円~で探せます。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金大阪から横浜横浜から大阪



横浜⇔大阪往復の料金比較

新幹線パックがどれくらい安いか確認しておきましょう。

各種新幹線チケットの往復料金は以下の通りです。(ちなみに、横浜ー大阪間は往復割引がききません。)

新横浜ー新大阪 新幹線料金(往復)

新横浜ー新大阪 料金
のぞみ指定席 28,780円
ひかり・こだま指定席 28,140円
EX予約・e特急券
(のぞみ指定席)
27,890円
EX予約・e特急券
(ひかり・こだま指定席)
27,160円
自由席 27,080円
回数券
※販売終了
27,080円
EX早特21ワイド 24,060円
EX早特28ワイド 23,800円
ぷらっとこだま 21,800円
日帰り新幹線 20,800円〜

普通に乗車券を購入すると往復で28,000円強。こだまを使った「ぷらっとこだま」や「EXこだまファミリー早特」でも、2万円前後となります。

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。

新横浜ー新大阪 新幹線料金(往復+ホテル宿泊)

新横浜ー新大阪 料金
のぞみ指定席 34,780円
ひかり指定席 34,140円
EX予約・e特急券
(のぞみ指定席)
33,890円
EX予約・e特急券
(ひかり・こだま指定席)
33,160円
自由席 33,080円
回数券
※販売終了
33,080円
EX早特21ワイド 30,060円
EX早特28ワイド 29,800円
ぷらっとこだま 27,800円
新幹線パック 23,000円〜

新幹線とホテルを別々で予約すると、最安でも27,800円。

一方、新幹線パックは23,000円。宿泊ありの場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません

「この料金差は何?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。列車も選べますしホテルも選択可能です。

学割や往復割引、早割などいろんな割引チケットがありますが、チケットとホテルを別々に予約・購入してしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金大阪から横浜横浜から大阪



 

2.横浜ー大阪の新幹線の往復割引料金の最安値(宿泊なしの場合)

次に宿なしの場合です。

例えば日帰り、実家で泊まる、友達の家に泊めてもらうなどでホテル予約が必要ない場合は、新幹線の往復チケットだけでいいですね。

また宿ありの往復でも、自分で特定の土地の特定の宿を取りたい場合などは、往復チケットだけを自分で用意したほうが、「新幹線パック」より自由度が高いです。

最安は「ぷらっとこだま」。のぞみ利用なら「EX早特28ワイド」

純粋に新幹線のみの料金だけを考えれば、横浜ー大阪の最安はJR東海ツアーズが販売する「ぷらっとこだま」です。

Web予約・料金ぷらっとこだま

新横浜ー新大阪 新幹線料金(片道)

※2023年10月現在の料金

新大阪ー新横浜 料金
のぞみ指定席 14,390円
スマートEX
(のぞみ指定席)
14,190円
ひかり・こだま指定席 14,070円
EX予約・e特急券
(のぞみ指定席)
13,900円
スマートEX
(ひかり・こだま指定席)
13,870円
EX予約・e特急券
(ひかり・こだま指定席)
13,580円
自由席 13,540円
スマートEX(自由席) 13,540円
回数券 13,540円
EX早特21ワイド 12,030円
EX早特28ワイド 11,900円
ぷらっとこだま 10,900円

※年齢制限、人数制限、季節限定のきっぷ・商品は除外

ご覧の通り、割引率が高いのは「EX早特28ワイド」と「ぷらっとこだま」です。

上記以外に「EXこだまファミリー早特3」というチケットがあり、片道9,800円ですが2名以上からの利用に限られます。

「EX早特28ワイド」は28日前までの予約が必要で、「ぷらっとこだま」はこだま限定、といずれも制約が大きいです。

新幹線チケット単体購入で大幅な割引を得るのは難しいかもしれませんが、いずれにせよ無料で使える「スマートEX」は登録しておくと便利です。



宿が不要でも新幹線パックを検討する価値あり

ここまでの読んで気づいた人もいるかもしれませんが、新幹線パックを利用すると宿ありでも、新幹線往復チケット単体を購入するのとあまり料金差がないケースも多いです。

宿不要の場合でも、一度新幹線パックの料金をチェックしても損はないでしょう。時間が許せば1泊つけてもいいですね。

関連ページ【往復23,000円~】横浜⇔大阪の新幹線は『新幹線パック』が格安!

横浜から大阪の日帰りなら「JTB日帰り1DAY」が20,800円〜

JTB新幹線日帰りツアー

横浜発で大阪への往復の場合は「JTB日帰り1DAY」がおすすめです。

横浜ー大阪の往復が20,800円。子供は半額。(※料金は時期により多少変動します)

Web予約・料金日帰り1DAY新幹線|JTB

 

「トーキョーブックマーク横浜版」は使える!?

トーキョーブックマーク

 

※東京ブックマーク日帰りプランは終了しました。
現在、大阪から横浜の日帰りは「日帰り1day横浜」が最安です。

・大阪ー横浜:20,800円

横浜観光に使える特典クーポン付き!

Web予約・料金日帰り1DAY(大阪・関西発)

 

大阪からの東京往復には「トーキョーブック」という便利な格安きっぷがあり、これの横浜版があります。

Web予約・料金トーキョーブックマーク|日本旅行

トーキョーブックマークは新幹線往復+ホテル料金がセットで格安になるのに加えて、東京メトロが乗り放題チケットと買い物クーポン1,000円つくなど、東京観光にお得な特典があるので人気です。

しかし、目的地が横浜の場合はこの特典が受けられませんので、正直なところ「使える」とは言い難いです。

また、東京ー大阪の場合は「日帰りプラン」もあり東京ー大阪の往復19,400円なのですが、これも横浜版では利用できません。

なので、横浜ー大阪なら上述した「新幹線パック」がもっともおすすめとなります。

\新幹線パックの予約・料金チェックはこちら/
予約・料金大阪から横浜横浜から大阪



2023年11月26日格安比較