【大阪ー金沢 往復9,500円】日帰り金沢でサンダーバードが格安に!

【楽天トラベル スーパーバーゲン】
激安クーポン配付中!早い者勝ち!
連休&年末年始の宿・ツアー(新幹線・航空券・バスなど)に使える!11/31まで。
まもなく終了枚数限定!大幅割引クーポン
常時配付中!お得な割引クーポンはこちら

金沢駅

関西(大阪・京都)発の日帰り金沢、激安チケットが期間限定で登場しました。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

料金は以下の通り。新大阪・新神戸ー岡山の往復新幹線料金としては、今まで見たことのない異常な安さです。

  • 大阪ー金沢(日帰り往復):9,500円
  • 京都ー金沢(日帰り往復):8,700円

日本旅行から販売されている旅行商品です。上記は往復のサンダーバード乗車料金ですよ!片道ではありません。

この格安チケットの主な特長は以下の通り。

  • 大阪・京都ー金沢の往復サンダーバードが激安!8,700円〜
  • 関西(大阪・京都)発のみ(金沢発は不可)
  • 北鉄バス1日フリー乗車券付
  • 往路復路:サンダーバード乗車
  • 一人利用可
  • 高槻、新大阪乗車も可
  • こどもは半額

日帰りで大阪・京都ー金沢を日帰りで往復する予定のある方は便利です!

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

格安チケットですので、ご利用際に注意点もあります。以下に詳細をまとめましたので参考にしてください。

 

「日帰り金沢」で大阪ー金沢サンダーバードが格安

日帰り金沢

「日帰り金沢」をザックリ説明すると

「日帰り金沢」は日本旅行の旅行商品です。新幹線の往復格安チケットと考えてOKです。

この区間はあまり各旅行会社からお得な格安チケットが販売されていませんので、貴重な存在です。

日帰りで大阪・京都ー金沢を往復する予定のある方には、とても便利です。もちろん指定席です。

日帰り金沢のポイント!

  • 格安!往復8,700円~<子供は約半額>
  • Web予約で直前まで購入可能(3日前)
  • サンダーバード指定席乗車
  • 金沢ー新大阪:約2時間45分
  • 北鉄バス1日フリー乗車券付

日帰り金沢は、週末にフラっと関西から金沢に観光したくなったときに気軽に使えます。

日帰り金沢のチケットは以下より簡単に予約できます。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

 

「日帰り金沢」の詳細

【注意】JRのチケットではないのでJRの窓口では購入できませんので注意して下さい!

「日帰り金沢」は日本旅行が販売するツアー商品です。チケットではないのですが、便宜上格安チケットとここでは呼びます。

日帰り金沢の料金

以下は、サンダーバードの往復指定席料金です。

  • 大阪ー金沢(日帰り往復) :9,500円
  • 新大阪ー金沢(日帰り往復):9,500円
  • 高槻ー金沢(日帰り往復) :8,700円
  • 京都ー金沢(日帰り往復) :8,700円

念のため、期間や最新の料金は日本旅行のホームページで確認してください。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

日帰り金沢の乗車便

日帰り金沢の乗車便は固定されています。下記の通りです。

時刻表
(画像引用元:日帰り金沢|日本旅行)

上記以外の便には乗車できません。現地滞在時間は最大約10時間は確保されています。

 

年末年始は利用不可!

年末年始は利用不可です。

日帰り金沢の乗車区間

日帰り金沢は以下が対象区間です。

大阪・新大阪・高槻・京都ー金沢

上記の駅以外での乗降車はできません。

最新の時刻表等は日本旅行のホームページで確認して下さい。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

日帰り金沢の注意点

注意点も押さえておきましょう。

  • 途中下車は不可
  • 乗車前のキャンセルは可能だがキャンセル料が発生
  • 乗り遅れると次の便には乗れない、払い戻しも不可
  • 座席指定はできない

日帰り金沢の予約と購入方法

日帰り金沢はWebからの予約・購入になります。

以下のサイトから予約・購入します。支払いはクレジットカード払いになります。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

予約・購入後の流れ

  1. 予約
  2. 日本旅行からチケット送付
  3. 乗車当日、チケットを持って乗車

いちおう「ツアー商品」ですので、旅程を書いた紙も同封されてきますが、特に意味はないので乗車券を手に改札に向かうだけです。

 

どれくらいオトク?他の格安新幹線チケットとの料金比較

普段あまり新幹線に乗らない人はどれくらいお得かわからないと思いますので、他の手段で新幹線チケットとの比較をまとめておきます。

以下は、大阪-金沢間を乗車券+特急券の料金です。

大阪ー金沢 特急乗車料金(往復)

サンダーバード乗車手段 料金
金沢・加賀・能登ぐるりんパス(※2名以上) 16,000円
北陸乗り放題きっぷ 15,560円
関西往復フリーきっぷ 15,330円
普通車指定席(窓口購入) 15,300円
自由席 14,260円
回数券 14,140円
eきっぷ 14,100円
WEB早特1 12,760円
日帰り金沢 9,500円

ご覧の通り、日帰り金沢が圧倒的に格安です。

通常の新幹線乗車料金の40%OFFぐらいです。普通に乗車券を購入すると往復15,000円程度。Web予約の早割「WEB早特1」が最安で12,760円となります。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

 

日帰り金沢の申込みに関する注意

Webからの申し込みした場合、申し込み完了した時点で座席が確保されるわけではありません。

Web予約申し込みの注意事項を引用しておきます。

JRセットプランでは、お申込み完了時点でJRの指定席は確保できておりません (リクエスト受付)。

ご希望のJRが満席の場合、宿泊予約は取消となります。 現在の表示内容は最終確認までに変更される可能性があります。「お申込み内容の最終確認」にて、旅行代金・内容をご確認ください。 お申込み完了後に列車指定席の手配を行ない、手配結果につきましてはあらためてご案内いたします。

予約確定後に確定内容をメールでお送りいたします。

要するに、予約申し込み受けたあと販売店が入力情報を確認して座席を確保しにいくのですが、空席がない場合や指定した座席がない場合は、座席確定できません。

もし座席確保できない場合は、販売店から電話連絡が来ます。

確保できた場合は特に電話連絡がありません。予約確定のメールが届き、2、3日後にチケットが届きます。

Web予約・料金【大阪⇒金沢が激安!】日帰り金沢|日本旅行

日帰り金沢のキャンセル料とお問い合わせ先

日帰り金沢のキャンセル料金は以下の通りです。

予約の解除日 料金
旅行開始後 100%
当日 50%
前日 40%
2~7日前 30%
8~10日前 20%
11日前以前 無料

また、何かあったときは以下のお問い合わせ先に連絡すると良いでしょう。

メディアトラベルセンター(大阪予約センター)

電話番号:0570-666-155/06-6347-1212
営業時間:平日・土曜・日曜・祝日9:30~17:00

キャンセルと払い戻しの手順

当然ですが、キャンセルと払い戻しは出発前に限ります。以下の手順で行います。

  • ご旅行開始前に大阪予約センターへ電話
  • キャンセルの旨の伝える。
  • 列車出発前に取消連絡をいただいたJR券に対し、JR駅で不乗車の証明を受ける。(※列車出発前でなければ不乗車の証明は受けられません。)
  • 不乗車証明とJR券、クーポン類をメディアトラベルセンターへ送付。
  • 取消手続きが完了後、決済したクレジットカードへキャンセル料を差し引いた額が返金される。

 

宿泊ならJR+宿泊パックがイチオシです!

格安新幹線+ホテルパック

やっぱり宿泊してゆっくり金沢観光したなという方は、「新幹線パック」をご利用されることをおすすめします。

大阪発の金沢宿泊なら13,900円〜プランがあります。新幹線とホテルを別々に予約するより断然お得です。

料金は常に変動しているので、最新の料金は以下よりご確認下さい。

Web予約・料金大阪⇒金沢のJR+ホテル宿泊がお得!|日本旅行
Web予約・料金金沢⇒大阪のJR+ホテル宿泊がお得!|日本旅行