【格安比較】大阪・福岡の新幹線の最安値

大阪-福岡 新幹線格安チケット

大阪-福岡間の新幹線チケット料金を比較しています。

この区間はJRの各種新幹線切符含め、各旅行会社からたくさんの格安の新幹線チケットが販売されています。

ここでは、それらを全てを網羅した上で料金の比較を行っています。



大阪-福岡の新幹線チケット料金比較

まず一覧で見てもらったほうがわかりやすいので、表にしました。(以下は、新大阪-博多の片道・指定席(乗車券+特急券)の料金です。)

新大阪-博多間の通常の新幹線料金は15,000円程度です。(大阪⇔福岡間の上り・下りどちらも乗車可能です。)

※2017年9月現在の料金です。

新幹線きっぷ 料金
のぞみ・みずほ(グリーン車指定席) 21,270円
さくら・ひかり・こだま(グリーン車指定席) 20,960円
のぞみ・みずほ(普通車指定席) 15,310円
さくら・ひかり・こだま(普通車指定席) 15,000円
普通車自由席 14,480円
山陽新幹線4枚きっぷ 13,470円
新幹線福岡/大阪割引きっぷ 13,470円
新幹線回数券(6枚綴りの1枚あたり) 13,270円
EX-IC、EXきっぷ、eきっぷ、e特急券 13,240円
EX早得 11,780円
スーパー早得きっぷ 10,290円
こだまスーパー早得きっぷ 8,500円
きままにこだま(近畿日本ツーリスト) 7,900円
めっちゃ得こだま・ひかり(近畿日本ツーリスト) 7,300円
こだまっぷ・ひかりっぷ(南海国際旅行) 7,600円
トク得こだま・ひかり(JTB) 7,500円
まる得こだま・ひかり(阪急交通社) 7,450円
バリ得こだま・ひかり(日本旅行) 7,200円

※年齢制限のあるチケットや季節限定のきっぷ・商品は除いています。

ご覧の通り、「バリ得こだま・ひかり」が圧倒的に格安です。通常の新幹線乗車料金の半額ぐらいになりますね。

Web予約・料金バリ得こだま|格安新幹線でお得な旅|日本旅行

大阪-福岡の新幹線最安値「バリ得こだま・ひかり」

バリ得こだま・ひかりはJR西日本の子会社「日本旅行」が販売する格安新幹線チケットです。名前の通り、ひかりかこだまの乗車になるので少し時間がかかりますが、格安で新幹線に乗れるので人気の高いチケットです。

バリ得こだまの料金は季節によって変動しますが、大体7,000円前後です。(2017年の3月には5,000円という激安料金の時期もありました。)

  • 日本旅行の新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は3日前まで
  • Web予約が便利

Web予約・料金バリ得こだま|格安新幹線でお得な旅|日本旅行

バリ得こだまの詳しい解説は以下の記事でどうぞ。

関連【大阪⇔福岡が格安!】新幹線「バリ得こだま」の予約・購入・使い方

新大阪-小倉の新幹線料金

新大阪-小倉間の料金もまとめておきます。

※2017年9月現在の料金です。

新幹線きっぷ 料金
のぞみ・みずほ(グリーン車指定席) 19,230円
さくら・ひかり・こだま(グリーン車指定席) 18,920円
のぞみ・みずほ(普通車指定席) 14,450円
さくら・ひかり・こだま(普通車指定席) 14,140円
普通車自由席 13,620円
山陽新幹線4枚きっぷ 13,470円
新幹線北九州/大阪割引きっぷ 13,470円
新幹線回数券(6枚綴りの1枚あたり) 13,270円
EX-IC、EXきっぷ、eきっぷ、e特急券 12,380円
EX早得 11,780円
スーパー早得きっぷ 10,290円
こだまスーパー早得きっぷ 8,500円
きままにこだま(近畿日本ツーリスト) 7,400円
めっちゃ得こだま・ひかり(近畿日本ツーリスト) 7,000円
こだまっぷ・ひかりっぷ(南海国際旅行) 7,100円
トク得こだま・ひかり(JTB) 6,900円
まる得こだま・ひかり(阪急交通社) 7,050円
バリ得こだま・ひかり(日本旅行) 6,600円

※年齢制限のあるチケットや季節限定のきっぷ・商品は除いています。



大阪-福岡のその他お得な新幹線チケット

新幹線

日本旅行の「バリ得こだま・ひかり」以外のおトクな各チケットの特徴もまとめておきます。

トク得こだま・ひかり(旧こだ丸)

  • JTBの新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は5日前まで
  • Web予約が便利

※JRのチケットではないので、駅の窓口などでは購入できません。

きままにこだま&ひかり

  • 近畿日本ツーリスト九州の新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は5日前まで
  • Web予約が便利

※JRのチケットではないので、駅の窓口などでは購入できません。

めちゃ得こだま・ひかり

  • 近畿日本ツーリストの新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は4日前まで
  • Web予約が便利

※JRのチケットではないので、駅の窓口などでは購入できません。

まる得こだま・ひかり

  • 阪急交通社の新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は8日前まで
  • Web予約が便利

※JRのチケットではないので、駅の窓口などでは購入できません。

こだまっぷ・ひかりっぷ

  • 南海国際旅行の新幹線旅行商品
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸・西明石・姫路⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は4日前まで
  • Web予約が便利

※JRのチケットではないので、駅の窓口などでは購入できません。

こだまスーパー早特きっぷ

  • JR西日本ネット予約e5489で予約
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は14日前まで

※駅の窓口などでは購入できません。

山陽新幹線4枚きっぷ

  • のぞみ、みずほ、さくら指定席乗車可
  • 4枚綴りの回数券
  • 有効期限は購入から1ヶ月間
  • GW、夏休み、年末年始も乗車可
  • 当日購入も可
  • 駅の窓口で購入可

新幹線福岡割引きっぷ(新幹線大阪割引きっぷ)

  • のぞみ、みずほ、さくら指定席乗車可
  • 片道不可、往復のみ
  • 当日購入も可
  • 駅の窓口で購入可

※駅の窓口などでは購入できません。

スーパー早特きっぷ

  • JR西日本ネット予約e5489で予約
  • のぞみ、みずほ、さくら乗車可
  • 普通指定席、片道利用可、1名利用可
  • 新大阪・新神戸⇔小倉・博多で乗降可能
  • 購入は14日前まで

※駅の窓口などでは購入できません。

e特急券

  • 「エクスプレス予約」で予約
  • 特急券のみ
  • 乗車券は別に購入する必要あり
  • 当日購入可(出発の4分前まで)
  • 駅の窓口での購入は不可

eきっぷ

  • JR西日本ネット予約e5489、JR九州インターネット列車予約サービスで予約
  • 特急券のみ
  • 乗車券は別に購入する必要あり
  • 当日購入可
  • 駅の窓口での購入は不可

EX予約サービス(EX-ICサービス)

  • 「エクスプレス予約」で予約
  • 「EX-ICカード」を改札機にタッチするチケットレスサービス
  • 当日購入可
  • 駅の窓口での購入は不可


こだま・ひかり以外なら「スーパー早得きっぷ」

ここまでは、全ての新幹線を対象に比較してきましたが、こだま・ひかりでは時間的に遅くなります。

新大阪-博多の乗車時間で比べると以下の通り。

  • こだま:約4時間
  • ひかり:3時間~3時間半
  • のぞみ、みずほ、さくら:2時間強

こだま・ひかりを除いて考慮すると、「スーパー早得きっぷ」が最安値です。

宿泊付きの旅程なら「新幹線ホテルパック」

家族旅行、ビジネス(出張)など宿泊予定の旅行なら「新幹線ホテルパック」が一番おすすめです。

例えば、大阪発の新大阪⇔博多の往復旅行だと新幹線ホテルパックでは、安いと17,000円前後で予約できます。新幹線往復チケット+ホテル宿代の料金ですよ。格安です。

こだま・ひかり以外も乗車可能なので、圧倒的に便利で安いです。

新幹線宿泊パックの料金はシーズンによって大幅に変動するので、最新の値段は公式サイトでチェックしてください。

Web予約・料金JR新幹線+宿泊セット|日本旅行

新幹線ホテルパックについてはコチラの記事でより詳しく書いています。

関連大阪⇔福岡・博多『新幹線ホテルパック』でJR往復+宿泊が格安17,000円~!